雪塩が食べれる・雪塩菓房

沖縄ならではの雪塩スイーツでひと休み!

沖縄旅行中、国際通りでのショッピングを予定している方も多いのではないでしょうか。友人へ、家族へ、自分へ…お土産を見て回って歩き疲れた時に欲しくなるのはやっぱり甘いスイーツですよね。そして、せっかくだから沖縄ならではのスイーツが食べたいと思われるでしょう。そこでおすすめなのが、「宮古の雪塩」というお店です!雪塩菓房というスイーツブランドを扱うお店で、沖縄・宮古島で作られている雪塩を使った様々なスイーツが食べられます。那覇市内には、ゆいレール県庁駅前より徒歩5分の国際通り店、ゆいレール牧志駅より徒歩30秒の牧志駅前店の2店舗を展開しています。国際通りでショッピング中のひと休みには抜群の立地で、観光客に人気のお店なのです。スイーツだけでなく雪塩を使った美容商品なども扱っており、お土産探しにもぴったりなので、ぜひ立ち寄ってみてください。

「宮古の雪塩」のおすすめスイーツ

まず、雪塩と一般的な塩との違いは、マグネシウム・カルシウム・カリウム等のミネラルを豊富に含み、にがり成分を含んだまま結晶化しているため、まろやかな味わいが特徴です。雪塩菓房のスイーツは絶妙のあまじょっぱさでクセになること間違いなしです。今回はおすすめのスイーツを2つ、紹介します。
1つ目は、雪塩ソフトクリームです!直営店限定の販売で、店頭ではゆず塩や抹茶などの合わせ塩を自由にかけて楽しめます。甘いけれど、雪塩もしっかりと感じられる味わいは、外国人観光客にも大人気なんだそうです。
もう1つはお土産にもおすすめの雪塩バームクーヘンです。こちらも直営店限定の販売で、ハードタイプとソフトタイプから選ぶことができ、製造日より3週間ほど日持ちすることも嬉しいですよね。雪塩が良いアクセントとなってあと引く美味しさです。

与論島の旅行では、透明度の高い美しい海はもちろん、地平線に沈む夕日や、まるで星が降ってくるような夜空など、たくさんの自然を満喫することができます。

 

© Copyright Okinawa Tourist Spots. All Rights Reserved